世田谷サービス公社からのお知らせ

【ニュース】独立行政法人 国際協力機構(JICA)が発行する ソーシャルボンド(社会貢献債)への投資について

2022.07.26

株式会社世田谷サービス公社(代表取締役:岡田篤)は、このたび、独立行政法人国際協力機構(以下「JICA」)が発行する「ソーシャルボンド(社会貢献債)」(以下「JICA債」)への投資を実施いたしました。

JICAは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に実施する機関として開発途上国への国際協力を担っています。

JICA債で調達された資金は、紛争・内戦により影響を受けた(受けている)国・地域等に対する平和や復興に資する有償資金協力事業に充当される予定です。

加えて、JICA債の発行は、日本政府の「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針」において、SDGsを達成するための具体的施策の一つとしても掲げられており、JICA債への投資はSDGsの達成に向けた取組みにもつながるものと考えております。

今後も、株式会社世田谷サービス公社は、持続可能な社会の形成に向けた社会的使命・役割を推進してまいります。

ロゴ

ページ上部へ