お知らせinformation

ある編集者のユートピア展 コラボメニュー 4/30よりスタートします

ある編集者のユートピア
小野二郎:ウィリアム・モリス、晶文社、高山建築学校

編集者にしてウィリアム・モリス研究家の小野二郎(1929-1982)が生涯を通して追い求めたテーマがユートピアの思想でした。弘文堂の編集者を経て、1960年には仲間と晶文社を設立、平野甲賀の装幀による本が出版社の顔となります。一方では明治大学教授として英文学を講じる教育者でもありました。晩年には飛騨高山の高山建築学校でモリスの思想を説き、そこに集った石山修武ら建築家に大きな影響を与えました。W・モリス、晶文社、高山建築学校の3部構成で小野二郎の“ユートピア”を探ります。

今回のコラボメニューは、ウィリアム・モリスより、イギリスの食にまつわる様々な文献を紐解きました。イギリスではハムやソーセージなどの豚肉が好まれており、その中でも特にベーコンが人気の食材であることがわかりました。そこで、豚肉やベーコン、またイギリスの魚料理やデザートを抜粋してメニューを考えました。さらにウイリアム・モリスのデザインから自分のイメージでアレンジし、今回のコース料理に仕上げました。ハンガリーの食べる国宝マンガリッツァ豚やスペインのイベリコ豚、川魚は富士山サーモンなど、こだわり抜いた食材をふんだんに使っておりますので、きっとご満足頂けると思います。
ル・ジャルダン 総料理長 生駒 光雄

Amuse
 ・スコーン ルバーブのコンフィチュール

Hors d’œuvre
 ・生ベーコンでベーコンエッグ
 ・自家製ベーコンの炙り焼きと煮豆のサラダ
 ・ハギスとマッシュポテト

Potage
 ・本日のスープ
 ・ウィリアム・モリスデザイン・Larksper仕立てのパスタ

Plat
 ・富士山サーモンのパイ包み焼き
 ・マンガリッツァポークのグリエ

Desserts
 ・バタフライケーキ
 ・トリークルタルト
 ・グラスバニーユ
 ・フルーツ盛り合わせ

¥3,800(税込)