女性活躍推進法における行動計画

女性の職場における活躍を推進します

世田谷サービス公社では、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律の規定に基づき、以下の行動計画を策定し、実施します。

  1. 計画期間
  2. 2022年4月1日~2025年3月31日

  3. 当社の課題
  4. 男女の継続勤続年数、配置状況、研修受講状況等については大きな差は見られないが、管理職に占める女性割合が低い。

  5. 計画内容
  6. 目標1 女性がキャリアアップを図れる仕組みづくり

    将来を担う女性リーダーを育成するため、係長職に占める女性比率を40%以上とする。

    目標2 職業生活と家庭生活の両立、時間外労働の低減に向けた取組の継続実施

    女性が働く就労環境の更なる改善を図るため、社員全体の残業時間を月平均5時間以内にする。

    目標3 子育てや介護のしやすい風土や仕組みづくり

    出産・育児・介護休暇等の各種制度の周知とともに、会社全体で子育てや介護を支える風土づくりを促進する。

  7. 取り組み内容
  8. 取組1 若年・中堅層への研修・教育を強化し、レベルアップを図るとともに、外部主催の能力開発やキャリア形成支援等の研修への参加を促し、役職候補者を育成する。
    取組2 有給休暇の計画的取得を促進するとともに、定時退社日を設定し、計画的な業務遂行を推進し残業時間の削減を図る。

ページ上部へ