事業案内

快適な世田谷のくらしをめざして

昭和60(1985)年、世田谷区の第三セクターとして誕生した世田谷サービス公社――。
拡大、多様化する行政ニーズへの対応や、行政コストの削減、規制緩和など社会経済環境が激変し続ける中で、当社は世田谷という地域社会の発展と区民福祉の向上をめざし、公と民の隙間を埋める企業として業務を展開しています。

池尻健康増進施設がやがや館

「せたがや がやがや館」は、高齢者を中心とする多世代の方々の健康づくりのための運動の場、サークル活動やレクリエーション等により利用者同士の交流が図れる場です。また、保育園、児童館、地区会館との複合施設であることから、大人から子どもまでの多世代の交流を図ることができる施設です。

池尻健康増進施設がやがや館

世田谷くみん手帖

世田谷くみん手帖は、世田谷区にあるヒト・モノ・コトを紹介する「くみん」のためのウェブサイトです。「くみん手帖」の「くみん」には、世田谷区に暮らす区民はもちろん、世田谷区で働く人や区外から遊びにくる人、世田谷区に集うさまざまな人が過ごす、世田谷の時間を「楽しく」「便利に」「安心に」するための情報を掲載します。

世田谷くみん手帖

エフエム世田谷83.4MHz

エフエム世田谷は、世田谷区の身近な情報からワールドエンターテイメント、日常の娯楽から非常時災害時の特別番組まで、生活にもっとも身近なコミュニティーラジオ局として、24時間放送しています。また、インターネット通じて、パソコン、i-phone、スマートフォンで日本全国そして世界中どこからでもお聴きいただけます。区民参加型のラジオ局として、これからも地域に貢献していきたいと思っております。

エフエム世田谷83.4MHz

区民利用施設の維持管理・運営

設立当初から手掛けている区民利用施設の<受付><清掃><設備メンテナンス>などの【施設の維持管理・運営】は、平成14(2002)年に認証取得した<ISO9001>の会社品質目標に沿って、施設利用者の満足度を基本にしたサービスの提供に努めています。また、平成18(2006)年度からは、指定管理者制度のもとに契約した各区民利用施設において、当社主催のイベントを随時開催し、区民の皆さまが、文化に親しんだり健康を考えたりしていただけるひとときを提供しています。

区民利用施設の維持管理・運営

IT支援事業

平成元(1989)年から開始した【IT支援事業】は、これまで主に運用面からIT化を支援してきました。
今後とも、世田谷区におけるシステム運用の経験を活かし、情報システムのライフサイクル全般にわたる管理・運用を支援するとともにシステム横断的な視点で提案・助言を行い、世田谷サービス公社ならではの高品質なサービス提供を実現していきます。

IT支援事業

区民コンサートのチケット・書籍等の販売

世田谷の文化の活性化を図り、関心を高めていただこうと、当社が維持管理運営する世田谷区民会館内の<区政情報センター>および北沢・玉川・烏山の各総合支所の<区政情報コーナー>では、チケット・書籍等の【販売】を行っています。コンサートチケットについては、世田谷区が支援している音楽団体のものが中心です。書籍などの販売では、世田谷区政に関する資料をはじめ、財団法人世田谷トラストまちづくりが発行するものなどを取り扱っています。

区民コンサートのチケット・書籍等の販売

区民農園の管理運営

区民の皆さまが土にふれ、野菜造りを楽しむ場として、世田谷区が提供している<砧クラインガルテン>や<ファミリー農園>など区民農園の【管理運営】も当社の仕事です。利用申込受付や抽選などの業務から、農園の区画や共有部分の整備まで、長年培ってきた施設運営管理のノウハウを生かしながら行っています。

区民農園の管理運営

お客様に喜ばれるレストラン・喫茶事業

世田谷美術館併設のフレンチレストラン<ル・ジャルダン>、地下1階<セタビカフェ>、教育会館1階のコーヒーショップ<ルソー弦巻>では、ご利用の皆様に“親しまれ、喜ばれる”【レストラン・喫茶事業】をめざして、美味しく、くつろぎのある空間をご提供しています。

お客様に喜ばれるレストラン・喫茶事業

紙の地産地消事業(PaperFriends せたゆに)

「紙の地産地消事業」は、セイコーエプソン株式会社製の乾式オフィス製紙機「PaperLab A-8000」を導入し、オフィスで使用済みの紙(古紙)から新たな紙(再生紙)を生産し、地球環境負荷の低減を図り、個人情報保護の強化に貢献します。また、古紙の選別をはじめ機器操作などの作業工程は、障害のある方々に担っていただき、障害者雇用の促進に寄与します。

紙の地産地消事業(PaperFriends せたゆに)

ページ上部へ